犬を飼うまえ10の質問

環境省が「ペットを飼う前にチェック」する10の質問を掲載していました。犬の育児放棄が多いことを受けたもの。よくまとまっているので紹介します。

犬を飼おうか迷っている方、一読されることをオススメします。


 

ペットに迎える動物の習性や飼い方、寿命や大きさなどの情報収集をしていますか?

「かわいい」だけで犬は飼えません。そのことを2年3か月の初めて飼い主の経験で学びました。うちはトイプードルで鳴かないほうですがそれでも吠えます。もっと吠える犬もいます。事前に犬種の情報収集は絶対しておくべきです。

ペットの飼養に必要なスペースや用品は準備できますか?

うちは狭い2DKのマンションです。最初は不安でしたがなんとかなっています。どこに生活のスペースを確保してあげるか、話し合っていますか。

ペットのエサ代、ワクチン代、医療費、ペット用品代などの必要な費用を、生涯にわたって支払えますか?

ペットショップに表示されている値段だけでは買えません。ワクチン代などプラス5万円以上はかかります。月々の費用はだいたい2万円くらい。お小遣いアップ運動が却下されっぱなしのおとうさんが、ムッとしてませんか?

毎日欠かさず、ペットの世話に時間と手間をかけられますか?

うちは室内でもトイレをしてくれます。でもトイレを外でしかしないワンコも大勢います。そういう場合は朝と晩、あるいは朝昼版、親戚には朝昼晩、そして夜も散歩させます。毎日できますか?

あなたの体力で世話ができるペットですか?

犬の寿命は延びていて、15年以上生きるのも当たり前になってきました。中高年が高齢になりやむを得ず手放すケースも多い現実があります。

ペットを飼うこと(将来介護も必要なこと)について、家族全員が賛成していますか?

これは大事だとおもいます。旅行に行くのもイヌのことを考えなくてはなりません。旅先でできることができなくなります。行けるところに行けなくもなります。介護は人間とおなじ。吠え続けるイヌもいるそうです。

家族の中に動物に対するアレルギーを持つ人はいませんか?

飼ってからアレルギーが判明し、手放す人も多いんです。これは事前に検査していればわかることです。

ペットを飼うことができる住宅ですか?

内緒で飼っていたら見つかってしまい手放すことに・・。飼える環境を整えてあげることはペットのためにもなります。

引っ越しや進学、就職、結婚などにより、ペットを手放すことはないですか?

転勤などの引っ越しでやむを得ず・・というケースも多いようです。ツラいですよ、そんな理由で手放すことは。

万が一、飼えなくなったときのことを考えていますか?

飼い主に何かあった場合のことだとおもわれます。安心して預けられる親戚や知人が思い浮かびますか?


ひとつでも「いいえ」があるならば今は飼わずにいることも動物へのお愛情です。
イヌは飼うということは家族が増えるのと同じです。

飼わない愛情もありますよ。

 

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

↑いつも励みになります。


投稿日:2015/06/02 更新日:

Copyright© きょうのとかちさん , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.