いぬのからだ 病気の種類

【原因は?】愛犬のトイプードルがえづく動画【気管虚脱とは】

投稿日:

いつも心配している「えづく」症状。

表現が難しいのですが、ひきつけみたいな症状をおこしてガオガオとヘンな音を出し呼吸が苦しそうになります。
呼吸困難になるんじゃないかと息がつまるのですが「小型犬ならよくあることみたいだよ」というので、治まるのをハラハラしながら待っています。
そんな「えづく」様子をたまたま散歩中に「撮影出来たので紹介します。

症状は軽かったのですが呼吸が苦しそうです。気づくのが遅れて「えづく」まま、歩かせてしまいました。(反省・・・)
この「えづく」とは、一体何なのか?調べてみました。

どんなとき「えづく」か?

よく空腹で胃液を吐くときがありますが「えづく」ときは吐かない、のが普通です。思い返すとたいてい「興奮している」とき。飼い主が帰ってきて歓待しているとき、今回のように他の犬と接触したとき。そんな「興奮状態」にあるとき、「えづく」症状が出るようが気がします。興奮すると、犬のカラダになにが起こるのでしょうか。

「気管虚脱」の可能性

疑われるのはどうやら「気管虚脱」という病気。気管が押しつぶされて変形し息が吸えず呼吸困難を起こします。、小型犬(トイプー、ヨークシャーテリア、ポメラニアン、チワワ、マルチーズなど)に多い、というから当てはまってますね。息が吸えず苦しんでいる、ということになるので「小型犬によくあること」ではなく、ちゃんと見守ってやりたいですね。

なぜ「気管虚脱」を起こすのか?

興奮したことによる過呼吸が原因。気管が押し潰れてしまい症状が出るケースが多いそうです。小型犬は気管が細いので余計なりやすい、ということになりますね。後天的なものとして肥満があげられます。脂肪が気管を圧迫してしまう、ということです。

「気管虚脱」を止める方法はあるの?

なにより興奮させないことが大事。犬との挨拶も適度なところで引き上げる。帰ってきたときは過度に相手をせず興奮させない工夫をする。など未然に防ぐ手立ては出来るはず。過度の興奮状態にさせる前に飼い主が出来ることはやっておきたい、そう思いました。呼吸が苦しくなる、ということは心臓の負担も大きくなってしまいます。それにしても、次から次へと心配ごとがあるものですね。それも含めてのペットライフ。楽しく!をモットーに日々すごしましょう!

 
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

↑いつも励みになります。







愛犬に残留農薬の野菜を食べさせない

愛犬の食への安心と安全を考える
愛犬に残留農薬を取り除いて野菜を食べさせる方法

-いぬのからだ, 病気の種類
-, , , ,

Copyright© きょうのとかちさん , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.