いぬのからだ 動物病院 去勢手術

【性格まで変わる】去勢・避妊のメリット・デメリットは?【麻酔の副作用】

投稿日:

とかちさん、おはよう。
カワイイ子にであったねえ♪
sian
シアンちゃん。12歳です。
病気をきっかけに、7歳のときに避妊手術を受けたそうです。
すると性格まで変わったとか。
ウチも去勢手術を決断するまでは本当に悩みました。
去勢当日の記事はこちら。「去勢手術の一日はこんな感じまとめ」

記録に残しておいて本当によかったです。
忘れていたことが蘇ってきます。
S__4382724
タマを取ったあとの皮があまっています。

切ない気持ちになりましたね。

 

去勢・避妊手術のメリットは?

手術をする最大のメリットは病気を防げることです。
オスは会陰ヘルニアや睾丸腫瘍など
メスは卵巣腫瘍や子宮がんなど婦人科系の病気を回避できます。
生後10か月くらいまでに去勢すると
足を上げるマーキングをしないといわれています。
実際2才半の今もしません。
これがメリットかどうかはわかりませんが・・・。

 

デメリットは?

手術のあとは、タマを見せてくれましました。
持ち帰りますか?といわれます。

というのはどうでもよくて、
麻酔は心配です。
体調を崩すイヌもいるので
先生と納得がいくまで相談してください。
乳歯が残っている場合、抜くかどうかも聞いてみてください。
忘れてしまうと、また麻酔を打つことになります。
麻酔はリスクです。

あとはカラダにまつわるリスクもあります。

メスのばあい、脱毛や尿漏れがあるほか

肥満になりやすい、

行動かオス化する、

攻撃的になる、

などの例も。

冒頭の性格が変わったというシアンちゃん。

穏やかになったそうですよ。

 

去勢・避妊手術はするべきか?

2歳半になったいま、

去勢手術を受けてよかったと

改めておもっています。

大好きなドッグランで

おもいきり遊べるし

ヒート中のわんちゃんにも

マウントすることはありません。

ただ、こどもは見たかった、

という思いも心のどこかには常にあります。

それぞれの事情、考え方に合わせて

選択してください。

 

とにもかくにも

今を大切に。

愛情を注いでいきたいと考えています。

 

1ポチッとな↓
<a href="http://dog.blogmura.com/toypoodle/ranking_out.html" target="_blank"><img src="http://dog.blogmura.com/toypoodle/img/originalimg/0000465622.jpg" alt="にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ" width="180" height="240" border="0" /></a>
<a href="http://dog.blogmura.com/toypoodle/ranking_out.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 







-いぬのからだ, 動物病院, 去勢手術
-, , , ,

Copyright© きょうのとかちさん , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.