いぬとたのしむ 愛犬と浅草観光 旅行を楽しもう

【犬と楽しむ】東京浅草観光のおすすめスポット5ヶ所!穴場も【ランキング】

投稿日:2015/05/24 更新日:

ワンコと浅草観光を楽しんできました。リードフリーのドッグカフェがあると知ったのがきっかけ。いきなり午後から車で向かったのですがプチ観光気分を味わえたので紹介します。制約も楽しみに!ワンコと一緒ならいつもの景色が変わって見えてくるんです。

 


 

1位 浅草寺をウラさんぽ

やっぱり浅草寺は外せません。今回は車で向かいました。心配は駐車場でしたが偶然雷門のすぐ近くに見つけることができました。

雷門地下駐車場です。

tyuusyajyou

(出典:台東区HP)

■基本メモ
住所 東京都台東区雷門2丁目18番先(雷門地下駐車場内)
営業時間 7時~23時(年中無休)
収容台数197台
駐車料金 7時から23時 最初の30分 200円 以降15分ごと 100円

カーナビで「雷門地下駐車場」を検索すれば出てくるはずです。

kaminarimon30分200円は観光地にしては格安だとおもいます。地下3階のエレベータの近くに車を停めました。

外に出てビックリ。

kaminarimon1

目の前がいきなり雷門でした。いきなりテンションが上がっちゃいました。

そして、やっぱり人が多い。

仲見世通りでワンコを歩かせるのは難しい、とおもいます。

仲見世通りをいくなら抱きながら、になります。自分たちは一本道をそれる選択をしました。
sensouji2
sensouji1
sensouji3

人ごみを避けるため、横方向から浅草寺を楽しんでいます。
とかちさんは・・・
kusa
当然興味を持つわけはなく・・・
とはいえ
それなりに楽しんでくれています。

本当のオススメはここから。

sensouji4

浅草寺を脇の道は人通りがほぼなくなるんです。

浅草寺のおかげで日陰もできて恰好のお散歩コースに。

ちなみに、お寺のウラはこんなかんじ。

sensouji5

この日は水をまいていました。

はとバスなどの観光バスが停まる広大な駐車スペースが広がっています

ちょっとした公園のようなスペースやトイレもあってワンコ連れにとっては穴場だとおもいます。

トイレはいつも空いてますよ。

■基本メモ
名前 あさくさかんのん浅草寺(せんそうじ)
住所 東京都台東区雷門2-3-1
営業時間 6時~17時(年中無休)
料金 無料


2位 リードフリーのドッグカフェ「Tom&Lady」

この日いちばんの目的地、リードフリーのドッグカフェ「Tom&Lady(トムアンドレディ)です。

浅草寺を抜けて最初の通りを左折、3本目を右に曲がれば着いちゃいます。

3分くらいでしょうか。

目印はこの看板。

kanabn1

kanban2
店内はリードフリー♪

高田馬場のハウルズカフェが閉店を決めたいま、ほんとうに貴重なお店です。
期待に胸がふくらながら店内へ。

tennai1

なんて素敵なお店なんでしょう。
ポップで明るくていい感じです。

tennai2おもちゃも充実。

リードフリーのお店ならではですよね。

水を飲めるスペースも用意されています。

emnithi
アメニティも充実。
わんこのことを愛しているお店だなあとわかります。

メニューはこんな感じ。
menyu1
menyu2

もちろんワンコ用のメニューもあります。
menyu3

写真のワンコは店の名前にもなっているトムくん。
残念ながらこの日は出勤していませんでした(ザンネン!)

おからとささみのおだんごを注文しました。

dango

アツアツです。
少し冷ましてから食べさせました。
dango2
よほど美味しかったのでしょう。
ガブガブたべてました。

そして人間はというと・・・
kare-
カレーライス 700円

そして・・・

rokomoko
ロコモコプレート 950円をチョイス。

食事はちょっとザンネンでした。

どうしても普段通っている

参宮橋のドッグカフェ「aneacagfe(アネアカフェ)」を基準にしてしまうので

物足りなくかんじるかもしれませんが・・・

ホントもったいないです。

あとは、もうサイコーですよ

urouro

店内をウロウロ

わん友がいたらもっと楽しめたはず。

平日は近所の方々に愛されているんでしょうね。

ワンコとの「浅ブラ」に疲れたらちょっと一休みに立ち寄りたいお店です。

■基本メモ
名前 トムアンドレディ
住所 東京都台東区浅草3-24-8 クレスト浅草1F
営業時間 月・水10時~19時
金10時~19時
土日12時~21時 (変更の場合もあります。お店に確認してください)
料金 コーヒー400円 紅茶400円 カフェラテ500円


3位 テイクアウトグルメ1「竹松精肉店」

トムアンドレディを出て、すぐ左の道を歩いていくと「竹松精肉店」があります。実はここ、地元の人に愛されている超人気店。夜のツマミに超オススメの穴場グルメなんです。
takematyu3
地元のお客さんが絶えません。いつもにぎわっています。
takematu1
どれもおいしいのですが、絶対おさえておきたいのが「なか焼」。

手羽中を特製のタレに漬け込んでいて食べたら病み付きになる味。この店一番の人気メニューです。
この店を知ったのは漫画がきっかけでした。
[amazonjs asin="4821144069" locale="JP" tmpl="Small" title="浅草うねうね食べある記"]
多いときは1日5千本も売れるそうですよ。
塩味もあって、今回は両方購入しました。

そして、この店には幻のメニューも存在します。
takematu2
4日に1度しか店頭に並ばない「レバカラ」です。
油ににおいがついちゃうから、という理由で毎日提供しないそうです。
この日は・・・
ありました!

rebakara
なか焼。
tebanakasio
手羽中の塩味です。
とにかく手がとまらなります。

■基本メモ
名前 竹松鶏肉店
住所 東京都台東区浅草3-38-3
定休日 水曜日 第3木曜日
料金 なか焼き100g200円


4位 テイクアウトグルメ2「ラーメン コント本店」

東MAXこと東貴博さんの父東八郎さんの弟子が開いたラーメン屋さんです。竹松精肉店の道路を挟んで右斜め前にあります。
konnto1
ここは餃子が絶品。もちろんワンコと一緒なので店内で食べることができません。しかし、あるんですよ。餃子のテイクアウトが。冷凍と焼きのどちらかから選べます。
gyouza
今回は冷凍生餃子を購入しました。
なぜならなか焼きを大量購入してしまったから(笑)
小ぶりですがあなどれません。
肉汁がジュワっ。
ヤミツキになる味です。

■基本メモ
名前 ラーメン コント本店
住所 東京都台東区浅草4-21-9
定休日 水曜日 第3木曜日
料金 餃子500円


5位 ホッピー通り 「岡本 浅草本店」

ここはまだ行っていないのですが、ぜひ紹介しておこうとおもいます。テイクアウトした帰りの一本道にあるホッピー通り。
hoppii1
呑んでいるのは今やおじさんだけではありません。外国人が女子たちもいりまじりカオスな賑やかさ。
hanayassiki
ここは花やしきや人力車

pandabasu
「なにをしとんねん!?」
パンダバスと記念撮影もできたりもします♪

そんな通りにあるのが「岡本 浅草本店」です。
okamoto
お店ごとに呼び込みがいるのですが、こう声をかけられました。

おねえさん 「店内もワンちゃん入れますよ!」
外のテラス席は入れる可能性がある、というのは分かってました。

店内もOKの店があるとはびっくり。

今回は車だったため断念しましたが浅草観光の〆に煮込みを肴にちょっと一杯もわるくないですよねえ。

次回はぜひ愛犬とかちくんと一緒に立ち寄ってみたいとおもいます。

■基本メモ
名前 岡本 浅草本店
住所 東京都台東区浅草2-5-14
営業時間 土日祝日 11時~23時
料金 ホッピー500円 とろとろ煮込みぶっかけ丼500円

今回は2時間ちょっとのお出かけでした。偶然ですが浅草寺をコの字にぐるっと回るようなプチ観光コースになってます。ワンコとお出かけ、となればできないことがたくさんでてきます。でも、出来ないことの代わりに新しい発見もあるのがワンコとお出かけ。みなさんもワンコとぶら~り♪してみませんか?

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
↑ポチットな。









-いぬとたのしむ, 愛犬と浅草観光, 旅行を楽しもう
-, , , , , , , ,

Copyright© きょうのとかちさん , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.