きょうのとかちさん

延期から一転「去勢」手術へ…セカンドオピニオンをすすめる理由

投稿日:

とかちさん、おはよう。

カミナリどーん!雨ザーッ!
外は激しい雷雨だよ、とかちさん。
最寄りの電車も止まっちゃってるし
とりあえずギリギリまで待機かな。

実家の、双子の姉いちごさんが避妊手術を終えた。
迎えにいくまで雨があがるといいなぁ。

そして、とかちさんも…
「去勢」手術が決定した。

カタタマの行方が分からず延期になっていたけど
別の病院に行ったら5秒くらいで見つかった。
image
正常の位置ではないものの手術には問題ないとのこと。
触らせてもらうと確かにあった。

前回のカタタマーレの話はコチラ。

ドッグランで知り合った人の紹介で行ったセカンドオピニオン。
お腹を切る大手術もあり得る状況のはずが
一転して通常の手術で済むことに。
10分くらいの手術だと聞いて拍子抜け。

だてに獣医27年やってませんから。

カッケー。

たぶんずっとココにありましたよとのこと。

まじか。

セカンドオピニオンをしてなければ
しなくてもいい手術をしていたかもしれない。
誤診とはいわない。
獣医もそれぞれで技術と経験の差ってあるんだなぁと当たり前の事実をかみ締めている。

そもそも探し方が素人から見ても分かるくらい全然違った。
それも比較しなければ気づかなかったこと。
セカンドオピニオンはワンコの世界でも大事だったのだ。

麻酔など、まだ心配事はあるけどとりあえず一歩前進。
飼い主の責任を果たそう。

↓ポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

きのうの高カロリー。
image
とかちさんと散歩するためにダイエットを決意。
一日で最も高カロリーだったメニューを晒して反省することに。

駅地下で食べたハムカツカレー。
ご飯は半分残したが…。ダメじゃん_| ̄|○







愛犬に残留農薬の野菜を食べさせない

愛犬の食への安心と安全を考える
愛犬に残留農薬を取り除いて野菜を食べさせる方法

-きょうのとかちさん

Copyright© きょうのとかちさん , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.